MENU

カブドットコム証券の株主優待制度は手数料が割引になってお得

株式投資をして株を購入します。株主になると、株主優待制度の対象になる可能性があります。会社によって株主優待はいろいろなサービスがあります。その中には割引券をプレゼントするとか、自社商品の現物支給など様々なものがあります。株式購入するときに、株主になるとどのようなメリットがあるのかも比較してみると面白いかもしれません。

 

カブドットコム証券では、カブドットコム証券の株自体を取得すると株主優待制度が適用されます。通常であれば、株式を取得して株主名簿に記載されて初めて、株主優待制度が適用されるはずです。このため、株式取得してから優待が受けられるまで多少の時間が必要です。

 

しかしカブドットコム証券の場合、お客さんの預かり株式はリアルタイムで会社でも把握できるようなシステムを採用しています。このため、カブドットコム証券の株式を取得すればその情報はリアルタイムで、カブドットコム証券は把握します。このため株式名簿への記載前に翌月から株式優待制度を受けられるわけです。株主優待を受けるために逆算して購入のタイミングを考えるなどの面倒な手間を考える必要もありません。

 

カブドットコム証券の株主優待制度は、手数料割引になります。現物株式取引の際に発生する委託手数料が割引になります。デイトレーダーのような頻繁に株取引をする人にとって、手数料が割引になるのは大きいでしょう。

 

ちなみにどの程度の割引になるかは、カブドットコム証券の株式をどの程度の期間、どれだけの株数保有しているかによって変わってきます。100株以上の保有が対象で、半年以内であれば0.5%の手数料割引が適用されます。保有数が多くなり、保有期間が長くなるとより手数料割引は大きくなります。2万株超で2年以上保有していると、15%の割引が適用されます。

カブドットコム証券


カブドットコム証券の詳細へ